“風祭(kazesai)”を終えて

こんばんは
いつも読んでくださってありがとうございます。
げんさむです。

ご無沙汰しております。

風の丘がオープンして3ヶ月。
そして、
尾道ゲストハウスなみうちぎわがオープンしてちょうど1ヶ月。

ようやく立ち上げのフェーズを抜けました。

なかなかハードでしたね。

「悲観的に準備して、楽観的に構える」

そんな自分の師匠の言葉を体感した数ヶ月でした。

イベントも少しずつ定着してきて、

自分が当初からやりたかった“学びの場”としてのイベントも開催できたり、、。
(チーム・カノバさんとのお話は次回)

昼は福山。夜は尾道。
2拠点で働く生活にも慣れてきました。

ちゃんと寝てますよ!笑
(風の噂で聞きましたが)

今は仲間も増えました。
相方に撮ってもらった写真です。いいでしょ。

地元福山の
この場所を拠点に
世界中の人々が幸せになる。

自分自身の幸せを見つける。選択する。
そんな理想を体現する1人の表現者としての自分。

なかなかこの写真好きです。ありがとう。

そう。
ながらくアメーバでのブログはお休みをしていました。

言い訳は好きではありませんが、
ただ「忙しかった」というわけではないんです。

“書くのが怖かった”

立ち上げまでの期間に少なからずトラブルも多くありました。
ブログを巡ったトラブルも然り、。

何を発信したらいいのだろう。

どう伝えたらいいのだろう。

そうして”やらない理由”を作っては
ブログと向き合うことから逃げてました。

先日風の丘でイベント“ 風祭(kaze-sai) “での出来事。

開催のきっかけになった方が
イベント後にこんなことをFacebookに書いてくれました。

今回のイベントのきっかけをくれた方のfacebookより
ほぼ特定されますが、一応名前は隠しました。笑

「ずっとやりたかったことの一つが実現した…」

読んだ時、
嬉しくて涙が出そうでした。

確かに風祭はいつもお世話になっているAQUA d:esignさんや
皆さんの協力があってこそ成り立ったものですが、

レンタルスペースとしての運営だから出来たこと。

イベントを通じて人に届けたこと。

場所を生かす。思いを届ける。

体験する。共感する。感動する。

そんな空間と時間をプロデュースする喜び。

ブレずにこのまま。
目の前のお客さん、関わってくれている人を幸せにしよう。

感謝を“今”伝えるために発信しよう。

そんな思いからキーボードをカタカタと。。

また明日からもよろしくお願いします。

げんさむ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です